ブログ

【図解入り】エックスサーバー契約方法を詳しく解説

今回は、WordPress構築に必須なレンタルサーバー、中でもアフィリエイター支持率No.1エックスサーバーの契約方法を図解入りで解説していきます!

エックスサーバーとは

WordPressでブログを作っていく時に、必要になるのがレンタルサーバーの契約です。

サーバーとは、ネット上での情報の保管庫みたいなものです。
WordPressはサーバー上に構築され、公開されます。

例えるならば、サーバーが土地で、WordPressが家です。

サーバーは購入するには高額過ぎるし、場所もとるので、レンタルサーバーを契約して使用します。

レンタルサーバー運営会社でメジャーなところと言えば、エックスサーバー・さくらサーバー・ロリポップがあります。
今回は、最もアフィリエイターから選ばれている、エックスサーバーを詳しく解説します。

エックスサーバーは、一番安価なX10プランでも大容量で、安定感があります。
管理画面もわかりやすく使いやすい、困ったときのサポートも手厚いです。
唯一の難点は、他社と比べて、お高いことですが、それでも月額1,200円程。
複数のブログで使用しても、まったく問題ありません。

エックスサーバーを契約しよう

まずは下のリンクから公式HPを開きます。
エックスサーバー


トップページのお申込みにカーソルを合わせ、お申込みフォームをクリック。

 

新規お申込みをクリック。

 

 

お申込みフォームに必要事項を入力します。
ドメインは、後でWordPress用に別で作るので、ここではなんでもOKです。

プランは初めのうちは、X10で十分です。
訪問者が多くなってきたら、エックスサーバーより連絡が来ますので、その時に変更するで充分です。

 

 

利用規約にチェックを入れたら、内容の確認ボタンをクリック。

 

 

内容を確認して、申込みをするをクリック。

 

 

これで申し込みは完了です。

 

 

そうすると、登録したメールアドレス宛てにエックスサーバーよりメールが来ます。

 

 

このままでは、試用期間のままなので、インフォパネルから、料金の支払い設定を行います。
料金を支払わないまま試用期間を終えてしまうと、サーバーにアクセスできなくなってしまうので注意!

このメールは大切なので、保管しておきましょう。

 

 

エックスサーバーのインフォパネルで、料金の支払いを選択します。

 

先程契約したプランを選びます。
更新期間を、3か月・6か月・1年の中から選びます。
お支払方法を選択するをクリック。

 

 

続いて、料金の支払い方法を選択。
銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ支払い・ペイジーから選べます。

 

 

支払い情報を入力して、確認ボタンをクリック。

 

支払いが完了すると、下のようなメールが届きます。

これでエックスサーバーの契約は完了です。
お疲れ様でした!

 

まとめ*初心者向けレンタルサーバーならエックスサーバー

WordPressを構築するのに必須になるレンタルサーバー。
安全性が高く、大容量なエックスサーバーがおすすめ!

特に初心者におすすめな理由が、サポートが手厚いこと。

にいな
にいな
私も設置する時にわからないことがあって、電話で問い合わせしましたが、とても丁寧な対応でした!

レンタルサーバーの契約ができたら、次は独自ドメインを取得しましょう。

https://niinachannel.com/280.html