在宅ワークが無料で学べる基礎講座やってます!詳しくはコチラ
子育て

「学校は行かなくてもいい」を読んで気付いた本当の気持ち

にいな
にいな
こんにちは!ママアフィリエイターにいな(@niinaafi)です

子供が不登校になったとき、あなたならどうしますか?

今回次の企画に参加させてもらうことになり、小幡和輝さんの著書「学校は行かなくてもいい」を読んで、改めてわたしも考えました。

実はわたしも不登校でした。

だからこそ不安になる。

  • 大切な子供が同じ辛い思いをしたらどうしよう
  • 子供が学校に行きたくないって言ったとき、わたしはどうする?
  • 子供が行きたくない気持ちを受け入れられる?
  • 学校に行かなかったことをわたしみたいに後悔するかも

自分が経験しているからこそ、いろんな気持ちが込み上げてきちゃうんですよね。

「学校は行かなくてもいい」を読んで、完全に消えた訳ではないけど、わたしが抱えていた悩みはスーッと軽くなりました。

どんなところで気持ちが軽くなったのか、詳しくお話ししていきますね。

不登校でも人生終わりじゃない

子供が学校に行けなくなると

「この子の人生もう終わりだ〜!」

って思っちゃう親御さんも多いと思います。

でもこの本を書いた小幡さんもそうだけど、不登校になっても自分の人生を歩んで幸せになっている人はたくさんいます。

成功している人だってたくさんいます。

不登校になったからこそ、明るい生活を取り戻せた人たちもたくさんいます。

だから不登校=不幸では決してありません。

不登校でも国立大学に合格できる

著者の小幡さんは、国立大学に進学しています。

え!不登校だったのに!?

と驚かれる方もいるかもしれません。

わたしも驚きましたw

なので

全日制の高校に行かないと大学に進学できない=人生終わり

という考え方はもうしないで大丈夫。

大学に行くことがすべてじゃないけど、不登校の子でも大学に行く方法はあります。

正しい不登校のやり方とは

この本には親子で取り組む正しい不登校のやり方が書いてあります。

正しい不登校のやり方ってなんじゃそら

と思われるかもしれませんが、これはかなり大切なことです。

ここを間違えると、親子共々ツライ思いをしていくことになってしまいます。

  • 学校に行かなくても勉強はできる
  • コミュニティも築ける
  • 居場所も作ることができる

学校に行かなかったらすべて失いそうな気持ちになりますが、そんなことありませんよね。

でも不登校になるのは子供。

まだ学校にしかすべてがないと思っている子供なんです。

親が手を差し伸べて、大丈夫だよって言ってあげられたら、きっと大きく変わると思います。

学校には行かなくてもいいにはメッセージカード付

学校には行かなくてもいい メッセージカード

「学校には行かなくてもいい」にはメッセージカードが付いています。

  • 不登校で悩む子供へ
  • 不登校で悩むママ友へ
  • 不登校をもっと知ってもらいたい人へ

一言添えてそっと贈れるようにメッセージカードが付いています。

粋な計らいですよね。

もし子供が不登校になってしまったときのために、大切にとっておくことにします。

さいごに

わたしは「学校には行かなくてもいい」を読んで、改めていろんな生き方があるよねと思いました。

人と違う道を選んでもそれが不幸な訳ではないはないし、間違っている訳でもない。

不登校という道を選んでも、自分次第で道は切り開くことができる。

今はインターネットが普及して、いろんな選択肢が増えました。

学校に行かなくても勉強はできるし、人との関わりも作ることができます。

もちろん学校には楽しく通ってもらいたいです。

でもわたしの望みは子供が笑顔でいてくれることです。

学校に行けなくなっても、子供が笑顔でいてくれるなら、それだけで幸せです。

「学校は行かなくてもいい」は試し読みもできますよ。

学校に行かなくてもいい試し読みはコチラ

obatakazuki.com/gakkoytachiyomi

メルマガ 登録

在宅ワークってどんなもの?

自宅で稼げる方法でどんなものがあるの?

続けられるか不安…

 

そんなあなたのために、在宅ワークの基礎から学べる無料メルマガ講座をはじめました。

パソコン初心者なにいなでも、お家で稼いでいる方法を惜しみなく発信中!