ブログ

【図解入り】FTPソフト・FileZillaのサーバー接続方法を詳しく解説

今回はFTPソフト「FileZilla(ファイルジラ)」のサーバー接続方法について、詳しく解説していきます。

https://niinachannel.com/315.html

FileZillaとサーバー接続方法

今回使用するサーバーは、アフィリエイターから人気の高い「エックスサーバー」です。

https://niinachannel.com/243.html

 

まずは、エックスサーバー契約時に届いた「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というメールを開きます。

メールの下の方に記載されている「FTP情報」が必要になります。

メールは開いたままで、FileZillaを起動します
Windowsの方はスタートボタンから検索してみてください。

 

 

起動したら、画面左上にある「サイトマネジャーを開く」をクリック。

 

 

 

サイトマネジャーが開いたら、「新しいサイト」をクリック。

 

 

新規サイト」が追加されたら、「名前の変更」をクリック。

 

 

 

①名前を変更します。
わかりやすく「Xサーバー」にしておきます。

先程開いておいたエックスサーバーからのメールより、
②「FTPホスト名」をコピペ
③「ログオンの種類」を「匿名→通常」へ変更
④「FTPユーザー名」をコピペ
⑤「FTPパスワード」をコピペ

⑥「接続」をクリック

 

 

パスワードを保存」で「OK」をクリック。

 

 

 

上のような画面が表示されたら、「OK」をクリック。

これでサーバーとの接続は完了です!

接続後FileZilla画面の見方

サーバーと接続されるとこのような画面になります。

エックスサーバーのドメインと独自ドメインが表示されています。
見にくいのでリモートサイトを拡大します。

 

 

独自ドメインの方をクリックしたら、「public_html」をダブルクリックします。

 

 

 

下の囲いの部分が「public_html」内のサーバー情報やファイル情報になります。

public_html」内に最初から入っているファイルは絶対に消したりしないでください!

 

次回以降の接続方法

FileZillaを開く度に、サーバーへの接続が必要になります。
やり方は簡単。

 

サーバー」の「再接続」をクリック。

 

 

OK」をクリックすれば接続されます。

まとめ*FileZillaは使いこなすと便利!

以上でFileZillaとサーバーの接続は完了です。

最初は少し見にくく、使いづらく感じるかもしれませんが、プレゼント用の特典などをサーバーに入れておいて、リンクをメルマガ内に貼ったりもできます!

ぜひ活用してみてくださいね。